ちか右衛門と奈良クラブ

JFL奈良クラブ応援ブログです

2021年開幕戦前夜に

明日、2021年のJFLが開幕します。

まず、残念ながらコロナウィルス感染者が見つかり、開幕戦中止を余儀なくされたFCマルヤス岡崎の皆様にお見舞い申し上げると共に、感染された選手の1日も早い回復を願っています。奈良クラブとの対戦時には、どうぞお互い万全の状態で好ゲームとなりますように。

 
本題です。

昨シーズンは何重もの意味で、再び奈良クラブの試合を見る事ができるのかという状況でした。
試合数が半分になって、7月にリーグがようやく開幕し、9月にホームで観戦が叶った時の嬉しさは、勝敗など遥かに超えたものでした。

勝ち負けよりも大切なものは確かにありました。

現在のところ、今シーズンもなんとか無事開幕を迎えられそうで安堵しています。
同時に、昨シーズンの開幕時の気持ちは絶対忘れてはいけないとも思うのです。


しかし、残念な事に、明日は用事でキックオフ時間に出かけなければなりません。
だから、自分にとっては明日の開幕時間は夜になります。
それまで情報は一切遮断です。
ネット中継してもらえるようになって本当に助かりました。
コロナ禍が収まってもずっと続けてください。

自分にとって奈良クラブは娯楽です。

人生の中で楽しい時間や場を提供してくれる大きな存在の一つですし、これからもそうあって欲しい。

今シーズンは、特にその点にこだわります。

気分が乗らないなら、ホームであろうと観戦を見送りますし、その逆になれば遠方アウェイにもふらりと足を伸ばす事もあるかもしれません。

このブログも同じです。

先の開幕スタメン予想の記事について、

『とても楽しい記事でした。あなたが楽しく作ったからでしょうね。』

と、ある友人からとても嬉しい感想を頂きました。
そうなんです。
あの記事は結構手間がかかりましたが、ずっと気分良く作成していました。

デジタル活字であっても不思議な事に伝わるものです。テキストでは感情が伝わりにくいというのは嘘です。実は対面よりよっぽど真正直に伝わるからこそ難しい。

2014年の奈良クラブもそうでした。

あの頃の発信は公式からもサポーターからも『楽しい』で溢れていました。
奈良クラブに惹かれたのは天皇杯でした。でも、そこから更に一歩前に出る勇気をくれたのは、それらから伝わる『楽しそう』でした。

1日多くて数十人の閲覧者しかいない零細ブログですけど、楽しそうにしてるなと思って読んでもらえたなら満足です。
なので、更新頻度やらなんやらと義務にならないように、自分に嘘をつきながらにならないように、マイペースで運営していきます。


さて、今シーズンの奈良クラブはどうなるでしょうか?
どこも強敵です。厳しいシーズンになるのは間違いありません。
今シーズンのJFLは例年より2試合多くなります。
これが鍵になるでしょう。
2試合あったから届くのか、それとも失うのか。
最後はやはり強い気持ちです。

 
まずは明日


開幕戦に勝つ!