ちか右衛門と奈良クラブ

JFL奈良クラブ応援ブログです

2021年JFL第3節 松江シティFC対奈良クラブ

前節Honda FCに敗れ、今節で連敗は避けたい奈良クラブ

しかし、松江シティFCにはとにかく相性が悪い。

これまでの通算成績は奈良クラブの1分2敗。

圧倒されるわけではないのですが、ふとした集中の切れ目に失点して取り返せないような展開ばかりのような記憶があります。(松江に限らず奈良クラブはそういう負け方が多い気がします。)

その点を今の時期どれだけ修正されているでしょうか?

今試合もネット中継で応援です。

  • スタメン

f:id:cnara2015:20210329193103j:plain
Honda FC戦と変わりません。

GKの2ndユニフォーム初お目見えでした。(開幕戦は敵(緑色)と間違えないように1stユニフォーム着用)

松江スタメンに昨シーズンまで在籍していた遊馬将也選手が名を連ねていました。

奈良クラブ、移籍した選手によくやられてしまうので、 

と言ってたんですけどね…

  • 前半

この試合も雨でした。配信画面からもピッチ状態の悪い事が窺えます。

開始直後。スローインのボールを受けた選手(画面からは誰かよく分からなかった)が足を取られて転んでしまい、ボールを失ったところを遊馬選手にかっさらわれて高畑選手にパス。綺麗に決められてしまいます。

不運な失点。

しかし、フリアン監督は前節の反省点を次のように挙げていました。

 試合の入り時の集中。

この試合も松江の方がしっかりできていたから失点してしまいました。

不運な状況にはなりましたけど、結果は必然でした。

奈良クラブも前半から敵陣を攻めますが、ラストパスがなかなか通らず。

ただ、ピッチを気にしてか、松江に負傷交代が出た影響もあってか、両チームそれ程無理をする事もなく、前半は1-0松江リードで終了しました。

  • 後半

後半に入っても状況は変わりません。

ただ、この日のような雨の試合では、結果よりも怪我なく終わって欲しいと願ってしまいます。

なんせ今シーズンは選手層が薄い。一人の故障は他チームの何人分にも相当します。

53分に前所属の鹿児島ユナイテッドサポーターお墨付きの田中奏一選手が遂に登場。

f:id:cnara2015:20210329193808j:plain

格が違いました。

このピッチ状態で何でサイドラインをドリブルで駆け上がったりできるのか?1対1でも負けないし、しっかりセンタリングあげるし、素晴らしい選手。

人気を裏づける実力だ。

次節は奈良でも活躍が見られそうで楽しみです。

しかしサッカーは一人でする競技ではなく、状況を打開するまでには至らず。

73分に寺島選手と村井選手を、

f:id:cnara2015:20210329193924j:plain

84分にはDFを削って吉田選手を投入しますが得点には至らない。

f:id:cnara2015:20210329193954j:plain

奈良クラブ連敗です。(詳細はこちら

  • 順位

f:id:cnara2015:20210329194058j:plain
10位

結果は冷静で残酷です。

ここ2年のお馴染みの位置に落ちてきました。

ライバルチームはすこぶる好調です。

リーグはまだ始まったばかり。

しかし、これが現在の彼我の差です。

  • 感想

松江はコースが厳しくてもシュートで終わるのがチームの約束事なんでしょうか。

シュートは外れても相手にダメージになるから、がっかりしないで欲しいと林舞輝前監督はよく言ってました。

その通り。

どれだけ前線までボールを運べてもシュートできなければ与えるダメージは0です。

奈良クラブはラストパスが通らないからシュートできない。

後ろの選手が自分で突破を試みて打ち込む動きもして欲しいですが、目指すサッカーとは方向性が違うのでしょうか?

攻撃のバリエーションを増やしたいけれど、無人や相手にパスをしてしまう場面を見かけると、それ以前の基本的な約束事が徹底されていないようにも思えます。

ピッチ外でのケア、フォロー体制はどうでしょうか?

まだまだ課題は山積されているようです。

 ただ、社長がこんなご様子なので、まだまだ想定の範囲内で深刻でもないのでしょう。

  • 次節に向けて

次節はならでんフィールドから改名したロートフィールド奈良での今シーズン初めての試合。今シーズン3回目の開幕戦です(リーグ開幕、ホーム開幕、そしてロート開幕)。なんとか勝って開幕戦シリーズ勝ち越したいですが、相手は昨年のリーグチャンピオンヴェルスパ大分です。

今節では門番ソニー仙台FCに先制されるも後半に追いつきドロー。

奈良クラブができなかった事をやってきています。

つまり、奈良クラブより強い!

さらに昨年はホームで敗戦しています。

基本的に田中奏一選手を使うかどうか以外スタメンは変えないと思いますが、流れを変えられる選手に出場して欲しいです。

一人はこの試合も帯同していた

サラリーガー273こと都並優太選手。

もう一人は俺らの10番!

古都のリンクマン、向慎一キャプテン。

もちろん、まだ出番のない選手たちの奮起も期待しています。

特に若手はチャンスですよ。

煮詰まり気味のチームに風を吹かせるような活躍シーンがありますように。

今週末の試合は4月3日土曜日13時キックオフ。

 

良い準備を!

 

次の試合に勝つ!