ちか右衛門と奈良クラブ

JFL奈良クラブ応援ブログです

2021年JFL第2節 奈良クラブ対Honda FC

前節リーグ開幕戦を快勝した奈良クラブ

今節はホーム開幕戦です。

相手はHonda FC。ホームではいまだ勝った事がありません。(奈良クラブの2分4敗)

もし勝てれば勢いに乗れるでしょう。

残念ながら現地観戦はできなかったですが、自宅でYoutube配信(JFL Official Channel)にて観戦しました。

  • スタメン

f:id:cnara2015:20210321171444j:plain

前節滋賀戦後半開始時とよく似た陣形。浜田選手がワントップで桑島、片山選手が前節よりやや下がっていたように見えました。

  • 前半

8分に相手の上手なFKから先制されしまいます。仕方ない。

その直後、奈良クラブも38番飯田選手のヘディングシュートで同点。
これができるようになったのが、今シーズンの奈良クラブの強さ。
ただ、これがこの試合奈良クラブの唯一のまともなシュートとなりました。

15分には守備を崩されHondaに再びリードを許してしまいます。やはり格が違う。

この後はHonda FCの巧みな攻撃に対して、奈良クラブはしっかり守れていましたし、ガチガチに引く事もなかったです。慌てず怖がらずに果敢に前進を試みて、後1歩足が出ていればという惜しいシーンも何回かありました。

前半は1-2で終了。

  • 後半

後半開始直後にHondaが攻勢をかけてきますが奈良クラブはよく守りました。

しかし、奈良クラブの攻撃もしっかり対応されてしまいます。

ピッチもさすがに降り続く雨で重くなったのか動きも鈍ったように見えました。

何とかしたい奈良クラブ

60分に浜田選手を寺島選手に交代。

桑島選手を最前列に、加藤選手も1列前に出します。

f:id:cnara2015:20210321175445j:plain

さらに76分には片山選手に変えて森選手、そして片岡選手に変えて20歳の村井選手を投入しますが、Hondaのしたたかな守備は崩せない。

f:id:cnara2015:20210321175514j:plain

時間も押し迫る中、89分にDF金成純選手を下げて、遂に秘密兵器長島グローリー選手を投入。

f:id:cnara2015:20210321180124j:plain

しかし、全く仕事ができず。
DFが減って隙が広がったか、逆に追加点を奪われて万事休す。

1-3で奈良クラブ敗戦です。(結果詳細はこちら

  • 順位

f:id:cnara2015:20210321183639j:plain

前節2位から一気に9位まで順位を下がりました。この時期は順位変動が大きいですがこれ以上は下がりたくないですね。

  • 試合後の感想

 

 

加えるならば、Honda FC奈良クラブより一つ一つの判断がコンマ何秒〜数秒ずつ早いように見えました。

奈良クラブの目指す姿は今日のHonda FCです。

ところで、今試合の数日前にこんな記事が掲載されました。

www.football-zone.net

その中で濵田社長が現在のチーム状態について述べているので、記事から一部引用します。

現時点で完成度は「20~30%」だといい、今は選手に臨機応変さを求めている。

各選手の個人能力に頼っている状態でチームとしてはまだまだかもしれませんが、それでもこの2戦で先々の期待が大きく膨らむ姿を見せてくれています。

また、リーグが始まったばかりの時期に、目指すべき姿の強敵に完敗した事は、変にふわふわした結果になるよりプラスになるはずです。

これまではHonda FCと言えば異次元で規格外の存在という認識でしたが、チームが成熟する先にHonda FCがいると思わせてくれるのが今シーズンの奈良クラブです。
7月の都田での再戦でどこまで差を縮められているか楽しみです。

  • 次節に向けて

次節はアウェイで松江シティFCとの対戦です。松江は今節がリーグ開幕戦でソニー仙台FCに0-3で敗れています。(結果詳細はこちら

しかし、奈良クラブ松江シティFCに対してこれまで1分2敗。アウェイで2連敗中です。

次に負けてしまうと苦手意識が定着する上、この2戦の勢いや気持ちも萎えてしまいます。

昨シーズンまでなら不安が的中してしまうパターンですが、今シーズンは違う事を次節は結果で示して欲しいです。


どうぞ良い準備を。

次の試合に勝つ!